図書館トップページに戻る
 

日本語 | English

マイライブラリ

  
  日本工業大学リポジトリ
日本工業大学リポジトリ 博士論文一覧

    
     2017年6月28日公開 
        ・
博士論文4件
 
     2017年12月23日公開
 ・日本工業大学研究報告
  47巻3号(通巻158号)
 
   2017年3月20日公開
       ・青塔 70号

   


 

LCセンターからのおしらせ

・イベント情報、メンテナンス情報、その他おしらせのページです。
 
メンテナンスのおしらせ
12345Next
2017/12/15

[終了]全学停電にともなうサービスの停止について

| by LCセンター

12/27(水) 18:00
全学停電が終了しました。

図書館サービスはすべてご利用いただけます。

ご理解ご協力ありがとうございました。


電気設備細密点検のため、12月27日(水)に全学で停電が実施されます。
このため、LCセンターの一部サービスを停止致します。
 

期日:12/26(火)16:00頃 ~ 12/27日(水)終日
※時間は前後することがあります。
 

 

停止するWEBサービス

     ・蔵書検索システム(OPAC)
     ・マイライブラリ

   ・図書館アプリUfinity
 
 利用できない施設
  ・1階 学習コーナー PC(全台)
  ・館内OPAC(蔵書検索)
  ・自動貸出機
 


ご理解ご協力のほど、お願い申し上げます。


09:00 | 図書館システム
12345Next

2017/11/30

12/7 ライブラリーカフェ「スケールから考える建築」開催

ライブラリーサポーターによる企画「ライブラリーカフェ」も10回目となりました。

カフェにいるような気軽な感じで、最先端の話題や研究の面白い話を聞いたり話したりしてみませんか?

 

今回の話題:「スケールから考える建築」

  

講師:竹内宏俊 先生(本学建築学科准教授)

 

スケールという用語は尺度や寸法といった建築物を設計する上での実践的な意味合いから、建築物の社会的な価値や建築者の意図や概念を表現する手段など幅広く使われています。

竹内先生から学生の皆さんへのメッセージにもある通り、スケールにはモノづくりや建築を読み解く様々なヒン トが隠れています。

 

〝建築に限らずモノをデザインし、それを実体化するためには様々な寸法を機能的・構造的にバランスよく調整 しながら決めることが大切ですが、そのためには、自分の体から始まり、家具や建築の空間など様々な大きさを 感覚的に身につけて置くことが必要です。まずは、素朴に身の周りのモノの大きさをいろいろ測ってみましょ う。次に何故その大きさに決まっているのかを考えてみましょう。そうすることで、寸法は単なる数値ではな く、一つ一つに意味があることがみえてくるはずです。”(大学ホームページ参照)

 

先生と一緒に「スケール」から「建築」を考えてみませんか?

 

建築学科以外でも建物やモノづくりに興味がある方、建築学科はどんなことを学んでいるのか聞いてみたい方、 ぜひこの機会にご参加ください。

 

また、トーク終了後にはカフェを開催いたします。

和やかな雰囲気の中、コーヒーを飲みながら講師の先生と語り合いませんか?
 

みなさまの参加をお待ちしています!


日時 12月7日(木)
・トーク:17:00~17:30 
・カフェ:17:30~18:00 
     
会場:LCセンター1階 マルチメディア教室
    
 対象:全学科・専攻の学生、教職員
 申込:不要
・コーヒー代100円で「ドリンク飲み放題」です。
 ※代金は当日に会場でお支払ください。
 
・トーク、カフェどちらかのみの参加もOKです。


お問い合わせ先:LCセンター2階カウンター



09:10 | イベント

ただいま募集中

ライブラリーサポーターを募集中です!
2015/06/24

ライブラリーサポータがホームページを公開しました。

| by LCセンター

 

 LCセンターのイベント企画などで活動している学生ボランティア「ライブラリーサポーター」がホームページを公開しました。ぜひご覧いただき、ブックマークをお願いします。


星空のしおり
http://nit-library.esy.es/

(外部のサイトが開きます)

  
「星空のしおり」



18:31 | New
2014/10/01

ライブラリーサポーターを募集しています!

| by LCセンター
ライブラリーサポーター募集ポスター
 
 

  LCセンターをより魅力的な場所にするため、「学生目線」でお手伝いしてくださる方を募集します。本が好き、図書館が好き、大学生活を充実させたい方などたくさんのご応募お待ちしております。


《応募資格》
  本学に在籍する学部生・院生学部、学年不問。
  無償ボランティアでの活動となります。

《活動内容》
  ライブラリーカフェ等イベントの企画・運営・補助

《活動期間》
  年度単位。
  月1回程度のミーティング、イベントや作業中はその都度集まります。
 

《応募方法》
  LCセンター配布しています。2階カウンターに提出してください。
09:00 | 募集中

開館情報

入学試験実施にともない、LCセンターの開館時間が変更となります。

1/29(月)~2/1(木) 
15:30~17:00
 
注:カレンダー上は13:00-17:00となっておりますが、正しい開館時間は15:30-17:00となります。
 

カレンダー

Previous year2018Next year
Previous monthJanNext month
SMTWTFS
1
No plan.
2
No plan.
3
No plan.
4
No plan.
5
No plan.
6
No plan.
7
No plan.
8
No plan.
9
No plan.
10
No plan.
11
No plan.
12
No plan.
13
No plan.
14
No plan.
15
No plan.
16
No plan.
17
No plan.
18
No plan.
19
20
21
No plan.
22
No plan.
23
No plan.
24
No plan.
25
No plan.
26
No plan.
27
No plan.
28
No plan.
29
30
31
 
full-time
 
Closed
Event
Alert
 

ゼミ室使用状況


ゼミ室マップはこちら
 
年間カレンダーPDF

LCセンターのブクログへ
館内で地震が起きたら
図書館アプリ 利用案内

 
星空のしおり
(ライブラリーサポーターのHP)
 

携帯電話用Web-OPAC

2016年4月28日(水)
利用を終了しました。
スマートフォン用アプリ「Ufinity」または携帯のPCサイト閲覧機能をご利用ください。